Unityでの3Dゲームの開発

Unityカテゴリでの投稿は2つ目になりました。今回は、実際にUnityで簡単なゲームを作成しての感想等を書いていこうかなと思います。
ちなみに前回とは投稿者が違います。
前回の投稿で、「思いつくまま好き勝手にゲームを作り、その製作過程で感じた他愛ないことを、未経験目線から淡々と語っていく予定だ。」と書かれているので、その精神にのっとり、他愛ないことを記載していこうと思います。

やってて思ったのはCharacterControllerすごい便利だった。衝突判定の挙動が少し面倒くさいし、いろいろなサイト見てるとあんまり推奨している感じではないけどIsGroundedで地面の判定勝手に取ってくれるし、良いと思います。
ただ、OnControllerColliderHit使うと、オブジェクトに乗った時でないと判定取らないのは困った。動いてるもの同士だと大丈夫らしいんですけどね。
そこでオブジェクトにBoxCollider増やしてIsTriggerにチェック付けてOnTriggerEnterですよ。RigitBodyつけるともっといいかもしれません。参考までに書いときます。

後は、本当に簡単に作れるなぁっていうのが一番の感想です。
VRとかも簡単に作れるらしいので、やってみたいなとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA