プラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールし、設定を行う

プラグインのインストールと有効化

プラグインを追加画面より、画面右上にあるプラグインの検索から「Google XML Sitemaps」の検索を行い、
検索結果にある「Google XML Sitemaps」の「今すぐインストール」リンクをクリック

プラグインがインストールされ、「有効化」のリンクが表示されるので、クリック

クリック後の画面で有効化されたことを確認し、
有効化されていれば、左メニューの「設定」内に、「XML-Sitemap」が表示されることを確認する。

これで、「Google XML Sitemaps」の有効化は完了。
この後、「Google XML Sitemaps」の設定を行っていく。

「Google XML Sitemaps」の設定

左メニューの「設定」内にある、「XML-Sitemap」リンクをクリックする。
クリックすると、「Google XML Sitemaps」の設定画面が表示される。

ここから、各画面項目毎に設定内容について記載していく

「基本的な設定」-「通知を更新」について
下記のチェックボックスは必ず付けた状態にする。
「Notify Google about updates of your site」
  googleへのサイト更新の通知を行う。
「Notify Bing (formerly MSN Live Search) about updates of your site」
  Bingへのサイト更新の通知を行う。
「サイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加 」
  仮想robots.txtを用いてサイトマップURLの正確性を向上させる。

「基本的な設定」-「高度な設定」について
設定値については、以下の通りとした。
・「メモリの最大値を以下に増加」
  サイトマップ生成時に利用できるメモリの上限を設定する。
  今回、設定は行わない。
・「実行時間制限を以下に増加」
  サイトマップ生成の実行時間の上限を設定する。
  今回、設定は行わない。
・「Try to automatically compress the sitemap if the requesting client supports it.」
  「XSLT スタイルシートを含める」→別途作成したxslファイルがある場合は、パスを記載する。
  今回、「デフォルト設定を使用」チェックボックスのチェックを入れっぱなしにする。
・「Override the base URL of the sitemap」→サイトマップ参照URLを指定できる。
  既定の設定ではドメイン直下のsitemap.xmlを参照するので、
  wordpress本体のインストール先がドメイン直下でない場合に設定を行う。
  今回、変更の必要が無いため、そのままとする。
・「HTML形式でのサイトマップを含める」→サイトマップを表示する際、
  URLでsitemap.htmlと指定した際に、HTML形式に変換して表示してくれる。
  現在、「必要なPHPのXSLモジュールがインストールされていません」という文章とともに、
  チェックボックスにチェックを入れることが出来ない。
  今回、チェックする必要はないため、そのままとする。
・「匿名の統計を許可する」→プラグイン開発者に情報を送信するかの指定を行う。
  今回、チェックする必要はないため、そのままとする。

「Additional Pages」について
WordPress以外のURLをサイトマップに含めたい場合に設定します。
「新しいページの追加リンク」を押下し、入力欄を表示してください。


今回は、追加は行わないので、特に編集は実施しない。

「投稿の優先順位」について
投稿の優先順位について、コメント数または平均コメント数で自動計算するか、
または計算を自動で行わないかを設定できます。

今回、「優先順位を自動的に計算しない」を選択。
後続で設定する「優先順位の設定」を反映するためである。

「Sitemapコンテンツ」について
サイトマップに掲載する情報を指定できる。

今回、以下にチェックを設定した。
・ホームページ
・投稿 (個別記事) を含める
・固定ページを含める
・カテゴリーページを含める
・最終更新時刻を含める。

「Excluded Items」について
サイトマップに掲載したくないカテゴリと投稿を指定できる。
サイトマップ上に表示したくない記事またはカテゴリがある場合は、
ここでカテゴリにチェックを入れる、または記事IDを入力する。

「Change Frequencies」について
各要素の更新頻度を設定できる。

今回、以下のように設定した。
  ホームページ → 毎日
  投稿 (個別記事) → 毎月
  固定ページ → 毎年
  カテゴリー別 → 毎週
  今月のアーカイブ → 毎日
  古いアーカイブ → 毎年
  タグページ → 毎週
  投稿者ページ → 更新なし

「優先順位の設定 (priority)」について
各要素の優先順位を設定できる。

今回、以下のように設定した。
  ホームページ → 0.8
  投稿 (個別記事) → 0.8
  投稿優先度の最小値 → 0.8
  固定ページ → 0.8
  カテゴリー別 → 0.8
  アーカイブ別 → 0.0
  タグページ → 0.8
  投稿者ページ → 0.0

設定が完了したら、「設定を更新」リンクを押下して保存する。

更新が完了したら、sitemap.xmlにアクセスし、
要素ごとに更新頻度、優先順位が設定値通りになっていることを確認する。

以上で、設定の方が完了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA