プラグイン「Akismet」を有効化し、APIキー取得して実際に動作し始めるまで

事前準備
プラグイン「Akismet」のインストールを事前に行っておいてください。

はじめに
プラグイン「Akismet」は記事に対して投稿されたコメントがスパムコメントかどうか判定し、
自動で削除、またはスパムフォルダへ移動をしてくれるプラグインです。

今回は「Akismet」を有効化し、実際に動作するまでの手順を記載します。

手順

インストール済みプラグイン一覧画面より、「Akismet」の有効化リンクをクリック

プラグイン自体は有効化され、画面上部に
「Akismet アカウントを設定」のリンクがあるので、クリック

クリック後の画面より「Akismetの有効化」という表示があり、
右に「API キーを取得」のリンクがあるので、クリック

「https://akismet.com/wordpress/」が表示される。
ここで「GET AN AKISMET API KEY」のリンクをクリック

Akismetのアカウント登録画面が表示される。
アカウント登録時に入力する情報は以下の通り。
・メールアドレス
・ユーザー名
・パスワード
入力を行ったら、画面下部にある「Sign Up」のリンクをクリック
(登録後、入力したメールアドレスにメールが送信されます。)

アカウント登録が完了すると、プラン選択画面が表示される。
ここで画面左にある「Get Basic」をクリック

プランの支払い設定画面が表示される。
表示時点では、クレジットカード情報の入力が求められるが、
画面右にある「What is Akismet worth to you?」の価格スライドバーを「¥0/YEAR」に変更すると、
クレジットカード情報の入力項目は非表示となり、
氏名の入力のみ求められるので、入力し、画面下にある「CONTINUE」リンクを押下し、登録を完了する。

登録後、アカウント画面に遷移し、下記のような表示となる。
この表示内にある「Activate this site」をクリックする。

すると、WordPressの「Akismet」の設定画面に遷移しており、すでにAPIキーが入力済みの状態となっている。

(もし、「Activate this site」ではなく、「Cansel」を押下した場合、
WordPressの「Akismet」の設定画面に「または API キーを入力する」の領域があり、
APIキーを入力できるので、アカウント画面に表示されているAPIキーを入力し
「APIキーを使って接続する」をクリックすれば、設定される。)
アカウント画面のAPIキーの表示箇所

以上で、設定の方が完了し、「Akismet」が動き始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA