VMware ESXiの仮想サーバーへのUSB設定手順

VMware ESXiの仮想サーバー上でUSB設定を行い、USBメモリを認識し、ファイルの移動を行えるようにする手順を解説します。
あらかじめ移動させたいファイルをUSBメモリ内に入れておいてください。

VMware ESXiのコンソール画面のデスクトップで
「インベントリ(N)」→「仮想マシン(V)」→「設定の編集(E)」
を選択します。

「仮想マシンのプロパティ」画面が立ち上がるので、「追加」をクリックします。
この中にある「USBコントローラ」を選択し追加します。
「OK」をクリックし、「ハードウェア」の一覧に「USBコントローラ」が追加されていれば設定できています。
これでUSBメモリを使うための準備は終了です。

 

次に実際に使用する際の方法について解説します。

USBメモリを差し込み、VMware画面のウィンドウのすぐ上にあるUSBアイコン、「仮想マシンへのUSBデバイスの接続または接続切断」から「USBデバイスに接続」を選択します。

接続したUSBメモリの名前が出ているはずなのでそれを選択し、接続します。
これで仮想マシン側で普段通りにUSBメモリの操作ができるようになり、USBメモリ経由でファイルの移動が行えます。

この時点で普段使用しているPC側では、USBメモリをVMware ESXi側にさし直した扱いになります。そのため認識しなくなるのでPC側で再度USBメモリを使用する際は、さし直してください。

以上でVMware ESXiの仮想サーバーへのUSB設定手順の解説を終わります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA